研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC)の装置一覧

施設名 装置名称/手法 仕様 用途
研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 57Feメスバウアー分光分析(57Fe Moessbauer Spectroscopy) ガンマ線を試料に照射し、メスバウアースペクトルを測定することで、鉄原子の置かれた電磁気的環境(アイソマーシフト、四重極相互作用、内部磁場)を評価します。・57Co線源を...

・鉄原子の価数状態(化合物、酸化物)
・合金、化合物、酸化物の相同定
・強磁性体の磁化の大きさ推定
・磁化の容易軸方向の推定

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 陽電子消滅測定(Positron Annihilation Spectroscopy : PAS) 試料中に陽電子を照射し電子との対消滅で発生するガンマ線を測定することで、物質中の欠陥などを評価します・検出できる欠陥:単一原子空孔から空隙まで(ポア、数10 nm)・検出...

・半導体基板、単結晶薄膜の点欠陥評価
・金属表面近傍の点欠陥検出
・アモルファス膜の空隙の大きさ、深さ分布評価
・高分子等の自由体積のサイズ分布評価

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 高速イオン照射(Swift heavy ion irradiation) 重イオン照射加工:化学エッチングとの組み合わせで高アスペクト比の加工が可能・穴加工、ロッド形成共に可・穴直径:数10 nm – 数10 μmPBW(Proton Beam Writing):マイク...

新機能性材料創成など
・環境模擬
・宇宙半導体耐性試験
・材料照射・改質
・イオン照射加工

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 高分解能イオンビーム表面分析(High-Resolution Ion Surface Analysis) 試料表面によって散乱された高速イオンのエネルギーを電磁石とイオン位置検出器を用いて精度よく測定することで、試料最表面の元素分布を精度良く分析します。物質表面(1~5層...

原子層レベルの成分等を制御した機能性薄膜の分析など

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 陽子弾性散乱同時計数水素分析(Elastic Recoil Coincidence Spectrometry : ERCS) 高速陽子と物質中軽水素原子核(陽子)の衝突によって放出される陽子の同時計測による、試料中水素の高精度分析法です。物質中の(軽)水素の分析深さ方向分布の測定非破壊測定...

・材料科学
・環境科学
・医科学
・地球科学試料の水素濃度
・水素貯蔵物質のその場観察

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 核反応分析(Nuclear Reaction Analysis : NRA) 高速イオンが物質中の特定の原子核と反応しやすいことを利用して、試料中の特定の元素を検出します。物質中の軽元素同位体の分析・深さ方向分布の測定・非破壊測定・分析可能深...

・材料科学
・環境科学
・医科学
・基礎科学

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 粒子線励起X線分析(Particle Induced X-ray Emission : PIXE) 試料に高速イオンを照射した際に放出される特性X線のエネルギーを測定することで、試料を構成する元素を分析します。物質中の元素(特に微量元素)分析・対象元素:およそNaから...

医学・生物学
環境科学
地球科学
文化財
考古学
・岩石中流体包有物中の微量元素分析

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 弾性反跳原子検出分析(Elastic Recoil Detection Analysis : ERDA) 高速イオンを試料に照射し、反跳された試料中原子のエネルギーを測定することで、試料を構成する元素を分析します。物質内の元素分布の測定(水素などの軽元素)非破壊測定薄膜...

・薄膜中水素の分析
・有機系材料の表面分析

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) ラザフォード後方散乱分光分析(Rutherford Backscattering Spectroscopy : RBS) 高速イオンを試料に照射し、散乱されたイオンのエネルギーを測定することで、試料を構成する元素を分析します。物質内の中重元素深さ分布評価・非破壊測定・分析可能深さ:数μm...

・異種元素分析(深さ方向分布)
・異種元素結晶格子位置決定
・格子欠陥分布決定
・表面、界面反応の解析
・非平衡物質処理過程の解析

研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC) 加速器質量分析(Accelerator Mass Spectrometry : AMS) 試料をスパッタしてイオン化・加速し、磁場によって質量数ごとに分離することで、試料構成原子の同位体比を測定します。極微量放射性核種の同位体比測定に威力を発揮します。主...

・年代測定
・微量核種トレーサー研究
・地球環境研究
・環境動態調査
・産業応用研究
・創薬研究
・生体・食品検査
・中性子換算線量の算出

1 / 212