研究基盤総合センター オープンファシリティー推進室(UTOF)の装置一覧

施設名 装置名称/手法 仕様 用途
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 次世代シーケンサー Ion PGM System Ion PGM™は、半導体チップ型のマイクロチップを利用し、DNA伸長反応時の水素イオンを検出する、高速かつ高精度のベンチトップ型次世代シーケンサーである。塩基置換エラーの少な...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 次世代シーケンサー用前処理装置 Ion OneTouch 2 System Ion OneTouch™ 2は、ライブラリとISP (Ion sphere particle) をエマルジョンPCRを用いて結合するテンプレート調製に用いる機器である。Ion OneTouch™ ESは、Ion OneTouch™ 2で...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 次世代シーケンサー用全自動前処理装置 Ion Chef System Ion Chef™は、テンプレート調整・濃縮、テンプレートISP (Ion sphere particle) の半導体Chipローディングを全自動で行う機器である。1度のランで2枚の半導体Chipのローディン...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 DNAシーケンサー 3130 <仕様>3130シリーズには、蛍光ベースのキャピラリ電気泳動 (CE) システムのあらゆる機能が装備されており、非常に高いシグナルノイズ比と均一なクロスアレイシグナルプロファ...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 DNAシーケンサー 3130xl 3130シリーズには、蛍光ベースのキャピラリ電気泳動 (CE) システムのあらゆる機能が装備されており、非常に高いシグナルノイズ比と均一なクロスアレイシグナルプロファイルを提...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 DNAシーケンサー 3500 <仕様>3500装置は、広範囲のアプリケーションに対応しています。ほとんどのアプリケーションは1種類のポリマーと1種類のキャピラリーアレイ(8本キャピラリー)の組み合わせで...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 リアルタイムPCRシステム 7500 Fast [No.1] Applied Biosystems® 7500 FastリアルタイムPCRシステムは、PCR反応中の蛍光値をサイクル毎に検出することが可能なシステムである。Fastモードを用いれば、良好な結果を最短時間...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 リアルタイムPCRシステム 7500 Fast [No.2] Applied Biosystems® 7500 FastリアルタイムPCRシステムは、PCR反応中の蛍光値をサイクル毎に検出することが可能なシステムである。Fastモードを用いれば、良好な結果を最短時間...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 リアルタイムPCRシステム QuantStudio 5 [No. 1] 本システムは、PCR反応中の蛍光値をサイクル毎に検出することが可能である。遺伝子発現、マイクロRNA、SNPジェノタイピング、コピー数多型、タンパク質検出、病原体検出等の幅広...
研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室 リアルタイムPCRシステム QuantStudio 5 [No. 2] 本システムは、PCR反応中の蛍光値をサイクル毎に検出することが可能である。遺伝子発現、マイクロRNA、SNPジェノタイピング、コピー数多型、タンパク質検出、病原体検出等の幅広...
1 / 812345...最後 »