先端ナノ計測施設(ANCF)の装置一覧

施設名 装置名称/手法 仕様 用途
先端ナノ計測施設(ANCF) 極端紫外光光電子分光装置(EUPS) 産総研自主開発:レーザー生成プラズマを用いて生成したパルスEUV光を試料を照射した際に放出される光電子のエネルギーを計測することにより、試料最表面(0.5 nm程度)の電子状態...
先端ナノ計測施設(ANCF) マルチターゲット(六源)スパッタ装置 ・最大基板サイズ:4inchウェハ。・成膜チャンバーとサンプル搬入用ロードロックの2チャンバー構成。・スパッタ方式:DC、RF可能。・成膜時の圧力コントロール精度:0.2 mTorr以下...

成膜

先端ナノ計測施設(ANCF) 表面プローブ顕微鏡2と前処理装置 SIIナノテクノロジ S-ImageおよびE-SWEEP●設置室名: 2-1D棟124室●測定機能: AM-AFM、コンタクトモード、STM、KFM、Conductive-AFM●制御装置: 1台のNanonaviをS-ImageおよびE-SWE...

原子間力顕微鏡、走査型トンネル顕微鏡による表面観察

先端ナノ計測施設(ANCF) 固体NMR装置(20MHz) 本NMR装置は、プロトン(軽水素)専用のNMR装置です。プロトンのダイナミクスを原子・分子レベルで測定します。●磁場強度: 0.47テスラ(1H共鳴周波数: 20 MHz)●測定可能核種: 1H●測...

固体核磁気共鳴

先端ナノ計測施設(ANCF) 固体NMR装置(200MHz) 本装置は、固体試料を対象とし、局所構造およびダイナミクスを原子・分子レベルで測定します。有機材料、無機材料(セラミックス、無機ガラス、金属)、高分子材料、有機無機複合...

固体核磁気共鳴

先端ナノ計測施設(ANCF) 固体NMR装置(600MHz) 本NMR装置は、固体試料を対象とし、局所構造およびダイナミクスを原子・分子レベルで測定します。有機材料、無機材料(セラミックス、無機ガラス、金属)、高分子材料、有機無機複...

固体核磁気共鳴

先端ナノ計測施設(ANCF) ピコ秒可視・近赤外過渡吸収分光装置 200 fsの時間分解能、400 – 4000 nmの観測波長領域、

過渡吸収分光装置
固体中キャリア寿命、界面電荷分離反応の速度・収率、励起子拡散長の測定

先端ナノ計測施設(ANCF) ピコ秒可視蛍光寿命計測装置 この装置は、40 psの時間分解能、時間レンジ1 – 20 ns、400 – 900 nmの観測波長領域を有する、時間分解蛍光スペクトル測定装置です。固体中励起子寿命、励起子拡散...

時間分解蛍光スペクトル測定
固体中励起子寿命、励起子拡散長、色素分子蛍光寿命の測定

先端ナノ計測施設(ANCF) ナノ秒可視・近赤外過渡吸収分光装置 液体、溶液、結晶、フィルムなどの過渡吸収スペクトルと減衰挙動を測定する装置。励起光源にYAGレーザーの第2 ~ 4高調波を用いており、様々な測定対象に対応可能である。従来装...

液体、溶液、結晶、フィルムなどの過渡吸収スペクトルと減衰挙動の測定

先端ナノ計測施設(ANCF) ナノ秒可視・近赤外蛍光寿命計測装置 液体、溶液、結晶、フィルムなどの蛍光スペクトルと蛍光寿命を測定する装置。励起光源にレーザーダイオードを用いており、非常に簡便に計測ができる。寿命測定は時間相関単一光...

蛍光スペクトル及び蛍光寿命の測定

1 / 41234