細胞数自動計測装置 CYTORECON

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー GE Healthcare
型式 CYTORECON
用途
仕様(特徴・詳細)

CYTORECON(サイトレコン)は、細胞総数・濃度測定および生死判定が可能な細胞自動計測装置である。ディスポーザブルディスクを採用しており、極少量サンプルでのアッセイが可能で、希少サンプル測定にも適している。画像解析で細胞数測定や生死判定を行うため、画像を残しておけば後で解析をやり直すこともできる。

・ 最多20サンプルを自動でカウント、細胞数計測・Viabilityチェックにかかる時間を大幅に節約
・ ディスポーザブルディスクを採用しているため、血球計算盤の組立て・洗浄がいらない
・ 細胞画像・解析データをそのままPCに保存可能

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード