共焦点レーザー顕微鏡 Leica TCS SP5

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー Leica Microsystems
型式 TCS SP5
用途
仕様(特徴・詳細)

倒立型顕微鏡(全自動蛍光微分干渉)システムで、プレパラートサンプルだけでなく、35mmカバーガラスボトムディッシュ上のLivingサンプルも観察可能。
多重染色用の励起レーザー(405, 458, 488, 514, 543, 633nm)を搭載しているため、ほとんどの試薬・蛍光タンパクに対応。
また超高感度検出器ハイブリッドディテクターも搭載しているため、これまで画像化が困難であった微弱シグナル、またはダメージに弱い生細胞も高解像でイメージング可能。
独自のプリズム分光方式により、クロストークの軽減、自家蛍光との分離なども実現できる。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード