化学発光・蛍光撮影装置 (SAYACA-IMAGER)

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー DRC
型式 SAYACA-IMAGER
用途
仕様(特徴・詳細)

ウェスタンブロッティングの化学発光画像を高感度に撮影し、解析が行える装置です。
Blue、Green、Redの3色のLEDと590/60、520/30、605/40、630/30、680/40の蛍光フィルターを装備しており、蛍光染色および蛍光多重染色されたゲルの撮影と解析を行います。
さらに、312 nmのUVトランスイルミネーターと白色LEDが装備されており、UVトランスイルミネーターでは、エチジウムブロマイド染色ゲル、SYBR Green/Safe染色ゲルなどの撮影・解析、白色LEDでは、CBB染色ゲル、銀染色ゲルなどの撮影・解析を行うことができます。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード