ルミノ・イメージアナライザ LAS-4000 [No. 2]

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー GE Healthcare
型式 ImageQuant LAS-4000
用途
仕様(特徴・詳細)

ゲル電気泳動、メンブレンへのブロッティング及びハイブリダイゼーション等は必要不可欠かつ基礎的な定量定性解析手法である。本システムはサンプルの画像を化学発光法、可視検出法により簡便かつ目的の感度で検出することが可能である。

・ 320万画素スーパーCCDハニカムカメラを搭載
・ 解像度と感度を変更することができ、最大630万画素の画像出力が可能
・ F値 0.85で微弱光を高感度に検出可能なレンズ
・ 4桁のダイナミックレンジ、16-bitの階調数を有する
・ サンプルとしてメンブレン等が使用できる
・ ビニング機能を有する
・ オートフォーカス機能、および自動露出時間設定機能を有し、簡便・確実に測定可能
・ ゲル、メンブレン、TLC、コロニーカウント等のサンプルに対応した解析ソフトウェアを有する

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード