パイロシークエンサー PyroMark Q24

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー Qiagen
型式 PyroMark Q24
用途
仕様(特徴・詳細)

Pyrosequencing®法では、Sequencing PrimerからのDNAポリメラーゼの伸長反応をルシフェラーゼ発光で検出することで、Sanger法では困難な各塩基の定量的なシークエンス解析が可能である。PCR産物の簡単なサンプル前処理後、単一のランで1〜24サンプルを解析することができる。

アプリケーション例
・DNAのメチル化
PCR産物のクローニングをせずに、単一のランで連続する各CpGのメチル化比率を個別に定量。
・遺伝子変異解析
SNPのみでなく、腫瘍組織の体細胞変異や造血キメラ、ミトコンドリアのヘテロプラスミーといった疾患遺伝子変異のアレル頻度を解析。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード