スキャナータイプ画像解析装置 FLA 7000

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー GE Healthcare
型式 Typhoon FLA 7000
用途
仕様(特徴・詳細)

蛍光および放射性同位体(RI)で標識したサンプルを用いてゲル電気泳動、メンブレンへのブロッティング、ハイブリダイゼーションを行った後の検出、解析を行うシステムである。
・ 固体レーザー473 nm、532 nm、635 nm、650 nmの4種類のレーザーを有する。
・ 定量計測において、5桁の直線域を有する。
・ 20×25 cmのサンプルを50 µmの精度にて約5分間で読み取りが可能。
・ 蛍光フィルター交換が容易に可能。
・ トリチウム専用のイメージングプレートが使用できる。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード