コンパクトゲル撮影装置 GDS-7900

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー UVP
型式 GDS-7900
用途
仕様(特徴・詳細)

主にエチブロ染色したゲルを撮影する装置です。オプション追加によりCBB、銀染色ゲル等の撮影も可能になります。
装置単体での使用が可能で、付属のサーマルプリンターにより撮影した画像を出力することができます。また撮影した画像ファイルはフロッピーディスクに保存することが可能です。
キャビネットの両側に扉が付いており、前面ドアを開けずにゲルの切り出しを行うことが可能です。
製品構成は、CCDカメラ、UVトランスイルミネーター内蔵一体型キャビネット、サーマルプリンターとなります。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード