リアルタイムPCRシステム 7500 Fast [No.1]

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー Life Technologies
型式 Applied Biosystems® 7500 Fast
用途
仕様(特徴・詳細)

Applied Biosystems® 7500 FastリアルタイムPCRシステムは、PCR反応中の蛍光値をサイクル毎に検出することが可能なシステムである。
Fastモードを用いれば、良好な結果を最短時間で得ることが可能。
反応液中のDNA分子の初期量の定量、一塩基多型の判定、希少変異の定量、及びタンパク質の熱安定性の測定等の幅広いアプリケーションに対応している。

特徴
・ Fast 96ウェルプレートで、10-30 µLの反応ボリュームに対応
・ 30分で40サイクルのPCR反応を行うFastモードに対応
・ 5色の蛍光を同時に検出することが可能で、様々な蛍光に対応
・ マルチコンポーネントアルゴリズムにより、蛍光色素間のクロストークの影響を最小限に抑制。Multiplex PCRに最適
・ 直観的に使いやすい、様々なアプリケーションに対応したソフトウェア

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード