DNAシーケンサー 3130xl

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー Life Technologies
型式 Applied Biosystems® 3130xl Genetic Analyzer
用途
仕様(特徴・詳細)

3130シリーズには、蛍光ベースのキャピラリ電気泳動 (CE) システムのあらゆる機能が装備されており、非常に高いシグナルノイズ比と均一なクロスアレイシグナルプロファイルを提供している。さらに、温度制御の改善とPOP-7ポリマーの採用により、スラブゲルや他のキャピラリベースのシステムと比べて、短時間でロングリードシーケンスが可能となっている。
また、多数の泳動モジュールがあらかじめ用意されているので、アプリケーションによって条件検討をすることなく、最適な仕様を選択できる。

特長
・ 16本のキャピラリーにより、16サンプルのDNA塩基配列を同時解析。
・ 泳動モジュールによる多彩なリード:ファーストラン (60分、700bp)、スタンダードラン (120分、850bp) 等
・ 簡単な操作、セットアップ:1種類のキャピラリアレイとポリマーでシーケンス解析とその他多様なフラグメント解析にも対応

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード