次世代シーケンサー用前処理装置 Ion OneTouch 2 System

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー Life Technologies
型式 Ion OneTouch 2 System
用途
仕様(特徴・詳細)

Ion OneTouch™ 2は、ライブラリとISP (Ion sphere particle) をエマルジョンPCRを用いて結合するテンプレート調製に用いる機器である。
Ion OneTouch™ ESは、Ion OneTouch™ 2で作製したテンプレート中から適切に結合したライブラリとISPを濃縮するために使用する。

・ システムによりテンプレート調製を自動化
・ すべてのIon半導体シーケンサのチップのテンプレート調製に対応
・ モジュラーシステムにより1日で複数サンプルの並行処理が可能
・ マルチプレックスサンプルに対応
・ Ion PGM™ システムの400ベースまでのテンプレート調製に対応

関連試薬は、Ion Chef™用試薬とは異なります。
200baseシーケンス用と400baseシーケンス用試薬がございます。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード