次世代シーケンサー Ion PGM System

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):医学医療系 医学共通機器室
メーカー Life Technologies
型式
用途
仕様(特徴・詳細)

Ion PGM™は、半導体チップ型のマイクロチップを利用し、DNA伸長反応時の水素イオンを検出する、高速かつ高精度のベンチトップ型次世代シーケンサーである。塩基置換エラーの少ないケミストリを採用し、高精度な変異検出能力と高品質データを算出。1ラン毎にマイクロチップを交換するだけで、スループットを容易に選択することができる拡張性の高いシステムである。

特長
• パフォーマンス:314チップ (200bpリード長時、データ量20Mb)、316チップ (200bpリード長時、データ量200Mb)、318チップ (200bpリード長時、データ量<1Gb)
• マルチプレックス対応 : DNA96種類、RNA16種類のバーコードアダプターにより複数検体を一度にシーケンス可能
• ロングリード : 400bpまでの高精度なシーケンス

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード