動的光散乱光度計

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):研究基盤総合センター分析部門
メーカー 大塚電子株式会社
型式 FDLS3000
用途
仕様(特徴・詳細)

本装置は固体レーザーを光源として、光子相関法により粒子径0.5~5000nmの微粒子の粒径・粒径分布の測定・解析が行える動的光散乱光度計です。本装置では散乱角度30°-150°でのオプティカルファイバーによる散乱光検出を採用しています。セル部は脱着が可能な円筒型セル用の液浸バスを使用しています。液浸バスを取り外すことにより、セル部分がフリースペースとなり、種々の大きさ・形状を持つ試料セルに対応することが可能です。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード 動的光散乱光度計