可視紫外近赤外分光光度計(UV)

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):研究基盤総合センター分析部門
メーカー 島津製作所
型式 UV-3100PC
用途
仕様(特徴・詳細)

波長領域190~3200nmにわたって波長を連続的に変えながら,光を試料溶液に照射し,その吸収スペクトルから化合物の定量・定性分析を行う装置.測定には、試料溶液約5mlを必要とし、その濃度は通常1mg~100mg/ml程度であり、溶媒として各種有機溶媒,水,硫酸等が利用できる.

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード 可視紫外近赤外分光光度計 UV