全自動多目的X線回折装置

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室(UTOF):芸術系
メーカー BrukerAXS
型式 D8 ADVANCE/TSM
用途
仕様(特徴・詳細)

粉末試料、バルク試料の回折パターンの測定が可能である。温湿度コントロールチャンバーも備えている。
(装置番号:80 管理型式:B型)

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学研究基盤総合センターオープンファシリティー推進室
利用相談フォームより、お問合せください。

備考
施設画像
検索キーワード 全自動多目的X線回折装置 XRD