6MVタンデム加速器(6 MV tandem accelerator)

機関 筑波大学
施設名 研究基盤総合センター応用加速器部門(UTTAC)
メーカー National Electrostatics Corporation (NEC), USA
型式 NEC製18SDH-2型ペレトロン加速器システム
用途

原子核実験等の基礎物理分野から、地球科学、年代測定、核種トレーサー、生物、医療、環境、マイクロナノ加工技術、宇宙関連工学などのイオンビーム応用研究に利用される。

仕様(特徴・詳細)

荷電変換機構を備え、高速イオンビームを発生させるタンデム型静電加速器
・最大加速電圧:6 MV
(加速電圧範囲:1 – 6 MV)
・加速可能イオン種:H(陽子)からBiまで各種
・陽子最大エネルギー:12 MeV
・偏極陽子・重陽子の加速が可能
・汎用散乱槽の設置
・イオン源:5台
・ビームライン:12本

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

筑波大学
研究基盤総合センター応用加速器部門、外部利用窓口
〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
電話:029-853-2492(応用加速器部門事務室)
FAX:029-853-2565
e-mail: kyoyo-staff[@]tac.tsukuba.ac.jp
(メールでお問い合わせ頂く際は[ ]を外してメールしてください)

備考

2014年9月運用開始

施設画像
検索キーワード