イオンクロマトグラフシステム

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 材料分析ステーション(MAS)
メーカー
型式
用途

1.水溶液中(環境水)に含まれる陰イオンの同定・定量、2.排気ガス中に含まれる硫黄酸化物、窒素酸化物及び塩化水素の定量、 3.鉄鋼用アルミニウムドロス、コンクリート、紙、板紙及びパルプ中塩化物イオンの定量、等

 

仕様(特徴・詳細)

1.水溶液中の陰イオンを高感度・高精度に定量可能、 2.電解再生サプレッサーによるバックグラウンドノイズの軽減、 3.オートサンプラーによる溶液の希釈機能搭載、等

 

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

chukaku[@]nims.go.jp(お問合せ頂く際は[ ]を外して下さい)

技術開発・共用部門事務統括室

TEL029-860-4939

〒305-0047つくば市千現1-2-1

備考
施設画像
検索キーワード