二重収束型ICP質量分析装置(ELEMENT XR)

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 材料分析ステーション(MAS)
メーカー
型式 ELEMENT XR
用途

1.金属・セラミックス・有機物など溶液化可能な、あらゆる試料の精密元素分析、2.公定法への対応、3.溶液化した未知試料の定性分析

仕様(特徴・詳細)

1.高周波電源部⇒周波数:27.1MHz、出力:2kW、2.試料導入部⇒マスフローコントロールガス制御、ベリスタポンプ(4連)、3.インターフェース部⇒コーン:ニッケル、白金、4.真空システム⇒5段差動排気、5.質量分析計⇒逆Nier-johson配置二重収束型、分解能:300、4000、10000の3段階、質量分析範囲:7~240 amu、6.検出部⇒イオンカウンティング、ファラデーカップ。

 

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

chukaku[@]nims.go.jp(お問合せ頂く際は[ ]を外して下さい)

技術開発・共用部門事務統括室

TEL029-860-4939

〒305-0047つくば市千現1-2-1

備考
施設画像
検索キーワード 分析 質量 ICP 二重収束型 元素分析 公定法