800MHz固体高分解能NMRシステム

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 微細構造解析プラットフォーム(NMCP)
メーカー
型式
用途

永久電流モードで常時(18.79T)が発生している超伝導マグネットです。固体の試料を高速で回転(~22,000回転/sec)させて固体高分解能NMR測定を行う装置です。また、1mmCPMASプローブを用いた場合、試料をさらに高速で回転(~80,000回転/sec)させる事もできます。

仕様(特徴・詳細)

磁場:18.79T(1H:800MHz相当)、

ボア径:54mm(室温)、

永久電流モードで常時運転、

磁場均一度:2.6×10-6/mmdsv、

 

 

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS微細構造解析プラットフォーム推進室

〒305-0047茨城県つくば市千現1-2-1

TEL:029-859-2139

E-mail:acnp@nims.go.jp

 

備考
施設画像
検索キーワード