マイクロフォーカスX線CT装置(SMX-160CTS)

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 微細構造解析プラットフォーム(NMCP)
メーカー (株)島津製作所
型式 SMX-160CT-SV3
用途

構造解析

仕様(特徴・詳細)

・ 約1~5 μmの超微小焦点のX線源を用いた高い分解能を有するX線CT装置
・ 非常に高速なCT処理速度を有しており、材料内部の三次元的な欠陥構造や組織分散の評価など材料の研究手段として利用可能
・ 最大160 kVの高出力により、高い透過能を有する。軽金属であれば数 cmオーダーで透過可能

繊維強化複合材料の繊維配向評価、コーティングの亀裂評価、微粒子の扁平率・分散評価、積層界面の健全性評価等に利用可能。

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS微細構造解析プラットフォーム推進室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2139
E-mail:acnp@nims.go.jp

備考
施設画像
検索キーワード マイクロフォーカス X線CT トモグラフィー 非破壊評価 非破壊検査 微小焦点