キャピラリーガスクロマトグラフ

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 分子物質合成プラットフォーム(MMSP)
メーカー 島津製作所
型式
用途

対象化合物を気化させ、気相中でカラムによってクロマトグラフィーを行い、化合物の同定や定量

仕様(特徴・詳細)

温度範囲 室温+4℃~450℃

検出器 水素炎イオン化検出器(FID)及び熱伝導検出器(TCD)

ダイナミック

レンジ 107(FID)及び105(TCD)

キャリアーガス

設定範囲 0-970kPa

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS分子・物質合成プラットフォーム事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2399
e-mail: SML-office@nims.go.jp

備考

分子・物質合成プラットフォーム

施設画像
検索キーワード