光顕用凍結ミクロトーム

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 分子物質合成プラットフォーム(MMSP)
メーカー ライカマイクロシステムズ
型式 CM1850
用途

顕微鏡での観察に用いる試料を極薄の切片にするために、試料の凍結、カッティングを行う装置

仕様(特徴・詳細)

切片厚設定 1~60μm

試料水平移動 25mm,、2スピード(Slow 0.2mm/s、Rapid 0.7mm/s)、試料オリエンテーション±7°、自動センタリング

トリミング 電動粗動送り

最大試料サイズ 55mmφ

切削方式 手動

凍結チャンバー

温度0℃~-35℃(1℃単位設定、室温22℃)

凍結シェルフ -40℃

霜取り ホットガスによる自動霜取り/24時間サイクル、霜取り時間12分(最大)/手動霜取り可能

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS分子・物質合成プラットフォーム事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2399
e-mail: SML-office@nims.go.jp

備考

分子・物質合成プラットフォーム

施設画像
検索キーワード