実体顕微鏡デジタルカメラシステム

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 分子物質合成プラットフォーム(MMSP)
メーカー ライカマイクロシステムズ
型式 MZ16+DFC290
用途

最大観察倍率115x、最大解像度420Lp/mm、最高級アポクロマート補正で、高解像度な3次元観察像を提供する実体顕微鏡

仕様(特徴・詳細)

ズーム比 16.2:1

観察倍率 7.1x-115x、最大解像度 420Lp/mm

対物レンズ Planapo 1.0x(WD 55mm)

ズームレンズ アポクロマート補正、内蔵型透過光スタンド(20W)

カラーデジタルカメラ 300万画素 (2048×1536)、露出時間107μ秒~2.0秒

インターフェース FireWire(IEEE1394a)

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS分子・物質合成プラットフォーム事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2399
e-mail: SML-office@nims.go.jp

備考

分子・物質合成プラットフォーム

施設画像
検索キーワード