デジタル顕微鏡

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 分子物質合成プラットフォーム(MMSP)
メーカー ライカマイクロシステムズ
型式 DMD108
用途

顕微鏡、コンピュータ、デジタルカメラを1つのボディに集約した病理診断用 デジタル顕微鏡です。

仕様(特徴・詳細)

観察法 明視野

対物レンズ 4x10x20x40x

対物レボルバ 電動6穴、0.3xマクロレンズ

照明 LED

フォーカス・ステージ 手動

コンピュータ 内蔵

デジタルカメラ 画素数 2048×1536(取得画像)、1280×960(ライブ画像)

その他 イーサネット、DVI×2、USB×2

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS分子・物質合成プラットフォーム事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2399
e-mail: SML-office@nims.go.jp

備考

分子・物質合成プラットフォーム

施設画像
検索キーワード