ナノサーチ顕微鏡

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 分子物質合成プラットフォーム(MMSP)
メーカー オリンパス/島津製作所
型式 OLS3500/SFT-3500
用途

共焦点レーザ顕微鏡(LSM)と走査型プローブ顕微鏡(SPM)が組み合わさった装置であり、試料表面をミリレベルからナノレベルまでシームレスに観察可能。

仕様(特徴・詳細)

LSM対物レンズ 5倍、20倍、100倍
LSM移動分解能(Z方向) 10 nm
SPM最大走査範囲 XY = 30 um, Z = 2 um
SPM検出系 光テコ方式(カンチレバーアライメントジグによるプリマウント方式)
対応SPMモード コンタクト、ダイナミック、位相検出

オリンパスのOLS3500解説ページ
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2004b/nr040830ols35j.jsp

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS分子・物質合成プラットフォーム事務局
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2399
e-mail: SML-office@nims.go.jp

備考

分子・物質合成プラットフォーム

施設画像
検索キーワード