極低温・高磁場走査型トンネル顕微鏡(VLT-STM)

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 微細構造解析プラットフォーム(NMCP)
メーカー
型式 VLT-STM
用途

導電性単結晶表面の原子分解能観察およびトンネル分光測定が可能。原子分解能STM(温度0.4K~20K、 磁場0T~16T)、試料準備(アルゴンイオンスパッタ銃、ヒーター(~1200℃)、電子ビーム蒸着装置)

仕様(特徴・詳細)

導電性単結晶表面の原子分解能観察およびトンネル分光測定が可能。原子分解能STM(温度0.4K~20K、 磁場0T~16T)、試料準備(アルゴンイオンスパッタ銃、ヒーター(~1200℃)、電子ビーム蒸着装置)

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

NIMS微細構造解析プラットフォーム推進室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2139
E-mail:acnp@nims.go.jp

備考

微細構造解析プラットフォーム

施設画像
検索キーワード