高輝度放射光高分解能粉末X線回折装置

機関 物質・材料研究機構(NIMS)
施設名 微細構造解析プラットフォーム(NMCP)
メーカー
型式
用途 構造解析
仕様(特徴・詳細)

粉末結晶構造解析用のためのX線回折強度データを収集が可能。
2θでの角度分解能0.003 °。
イメージングプレート検出器あるいは1次元半導体X線検出器による半・全自動測定が実行可能。
試料温度は50 - 400 Kの範囲で設定可能(チッソガスあるいはヘリウムガス吹付け式を選択)。
極微量試料の回折データ収集にはガンドルフィカメラも選択可能。
よく使われる入射X線エネルギーEは10 - 20 keV(ただし36 keVまで利用可能)。単色光(ΔE/E ~ 10-4)。


 

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先 NIMS微細構造解析プラットフォーム推進室
〒305-0047 茨城県つくば市千現1-2-1
TEL:029-859-2139
E-mail:acnp[@]nims.go.jp
(メールでお問い合わせ頂く際は[ ]を外してメールしてください)
備考 微細構造解析プラットフォーム 
施設画像
検索キーワード 高輝度放射光 高分解能 粉末X線回折 粉末結晶構造解析 角度分解能