超高圧実験装置(AR-NE1A)

機関 高エネルギー加速器研究機構(KEK)
施設名 フォトンファクトリー(PF)
メーカー
型式 放射光実験ステーション(挿入光源ビームライン)AR-NE1A
用途

ダイヤモンドアンビルセルを用いた超高圧・低温下でのX線構造解析。
レーザー加熱による地球の下部マントルからコアに迫る超高圧・超高温条件下での物質のふるまい。

仕様(特徴・詳細)

X線エネルギー:10 – 50 keV
単色X線

装置の詳細に関しましては次のリンク先をご参照ください。
AR-NE1A for X-Ray Diffraction and Mössbauer Spectroscopy Experiments at High Pressure

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

KEK TIA推進室
〒305-0801
つくば市大穂1-1
Tel: 029-879-6281 Fax: 029-864-4602
E-mail: tia@ml.post.kek.jp

備考
施設画像
検索キーワード レーザー加熱 超高温 低温 高圧 X線構造解析 ダイヤモンドアンビルセル