溶液用小角散乱(酵素回折計)(BL-10C)

機関 高エネルギー加速器研究機構(KEK)
施設名 フォトンファクトリー(PF)
メーカー
型式 放射光実験ステーションBL-10C   
用途

タンパク質・酵素溶液などの液体試料を用いたX線小角散乱実験。
タンパク質の溶液中のコンフォメーション及び機能時のコンフォメーション変化、高分子構造転移の評価など。

仕様(特徴・詳細)

X線エネルギー:8 keV
溶液散乱の測定では、溶液試料用の標準セルホルダーが整備されている。
二次元大面積イメージングプレート自動読み取り式検出器R-AXIS VII(Rigaku)
一次元位置敏感型比例検出器
PSPC(Rigaku)

装置の詳細に関しましては次のリンク先をご参照ください。
http://pfweis.kek.jp/~saxs/
http://pfwww.kek.jp/users_info/station_spec/bl10/bl10c.html

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

KEK TIA推進室
〒305-0801
つくば市大穂1-1
Tel: 029-879-6281 Fax: 029-864-4602
E-mail: tia@ml.post.kek.jp

備考
施設画像
検索キーワード X線小角散乱 蛋白質X線溶液散乱