六軸X線回折計(BL-3A, BL-4C)

機関 高エネルギー加速器研究機構(KEK)
施設名 フォトンファクトリー(PF)
メーカー
型式 放射光実験ステーション(挿入光源ビームライン)BL-3A 大型四軸回折計(HUBER 5020型)、大型2軸回折計+8T超伝導磁石)放射光実験ステーションBL-4C 大型四軸回折計(HUBER 5020型)、大型2軸回折計
用途

精密X線回折・散乱実験
物性と関連する長周期構造の観測
3d電子系、4f電子系の共鳴X線散乱
表面回折
磁場中X線回折実験

仕様(特徴・詳細)

回折計の仕様から、結晶の逆格子空間を広く走査する結晶構造解析的な実験よりは、 温度・圧力・磁場などの外場条件を変えながら、逆格子空間の一部を 高分解能・高精度で測定する構造物性的な実験に適している。
BL-3Aでは強磁場中での測定も可能。
X線エネルギー:4 – 18 keV

装置の詳細に関しましては次のリンク先をご参照ください。
http://cmrc.kek.jp/beamlines/bl-3a/
http://cmrc.kek.jp/beamlines/bl-4c/

詳細リンク先 詳しくはこちらをご覧下さい
問合せ先

KEK TIA推進室
〒305-0801
つくば市大穂1-1
Tel: 029-879-6281 Fax: 029-864-4602
E-mail: tia@ml.post.kek.jp

備考
施設画像
検索キーワード 精密X線回折・散乱 共鳴X線散乱 表面回折 磁場中X線回折 4軸回折計