計測用装置群:D2の装置一覧

機関名 施設名 装置名称/手法 仕様 用途
産業技術総合研究所(AIST) ナノプロセシング施設(NPF) 顕微フーリエ変換赤外分光装置(FT-IR) 赤外分光法を利用し、試料の定性・定量解析を行うフーリエ変換装置です。レーザーラマン同様、コンフォーカル機能を搭載した光学顕微鏡システムとの組み合わせにより、高分解能...

計測

産業技術総合研究所(AIST) ナノプロセシング施設(NPF) 顕微レーザーラマン分光装置(RAMAN) サンプルにレーザーを照射し、得られるラマン効果を利用して、試料の分子構造や未知物質の同定を非破壊で行う装置です。コンフォーカル機能を搭載した光学顕微鏡システムとの組...

計測

産業技術総合研究所(AIST) 先端ナノ計測施設(ANCF) 極端紫外光光電子分光装置(EUPS) 産総研自主開発:レーザー生成プラズマを用いて生成したパルスEUV光を試料を照射した際に放出される光電子のエネルギーを計測することにより、試料最表面(0.5 nm程度)の電子状態...
物質・材料研究機構(NIMS) 材料分析ステーション(MAS) 誘導結合プラズマ発光分析装置(高分解能型)(SPS3520UV-DD) 分光器⇒1.ツェルターナ型、2.光電子倍増管検出器、3.測定波長範囲:L分光器185~850nm、第2分光器130~460nm、ICP光源⇒アルゴンプラズマ、出力:~1.6kW 

1.金属・セラミックス・有機物など溶液化可能なあらゆる試料の精密元素分析、2.公定法分析への対応、3.溶液化した未知試料の定性分析

 

物質・材料研究機構(NIMS) 材料分析ステーション(MAS) 二重収束型ICP質量分析装置(ELEMENT XR) 1.高周波電源部⇒周波数:27.1MHz、出力:2kW、2.試料導入部⇒マスフローコントロールガス制御、ベリスタポンプ(4連)、3.インターフェース部⇒コーン:ニッケル、白金、4...

1.金属・セラミックス・有機物など溶液化可能な、あらゆる試料の精密元素分析、2.公定法への対応、3.溶液化した未知試料の定性分析

物質・材料研究機構(NIMS) 材料分析ステーション(MAS) 誘導結合プラズマ発光分析装置(マルチ型)(720 ICP-OES) 1.プラズマ観測方向:アキシャル、2.分光器:エシェルクロス分散ポリクロメータ、波長範囲:167~785nm、窒素パージシステム、3.検出器:CCD検出器、4.ICP部⇒プラズマ:...

1.金属・セラミックス・有機物など溶液化可能な、あらゆる試料の精密元素分析、2.公定法分析への対応、3.溶液化した未知試料の定性分析

物質・材料研究機構(NIMS) 材料分析ステーション(MAS) 酸素窒素分析装置(LECO TC600)、水素分析装置(RH404)、炭素硫黄分析装置(CS444LS) 1.酸素・窒素解析部⇒インパルス加熱/赤外線検出方式及び熱伝導度検出方式、分析範囲:[酸素]0.05ppm~5%、[窒素]0.05ppm~3%(試料重量1gr時)、2.水素解析部⇒インパルス...

金属・セラミックス中のガス成分分析

物質・材料研究機構(NIMS) 材料分析ステーション(MAS) 誘導結合プラズマ発光分析装置(マルチ型)(IRIS AP) 分光器⇒1.エッシェル分光器、2.CID検出器、3.測定波長範囲:170nm~800nm、ICP光源⇒アルゴンプラズマ、出力:1.4MHz。①多波長同時測定による高速測定、②軸方向測光、縦方...

1.金属・セラミックス・有機物など溶液化可能なあらゆる試料の精密元素分析、2.公定法分析への対応、3.溶液化した未知試料の定性分析