計測用装置群:B3の装置一覧

機関名 施設名 装置名称/手法 仕様 用途
産業技術総合研究所(AIST) 先端ナノ計測施設(ANCF) 固体NMR装置(20MHz) 本NMR装置は、プロトン(軽水素)専用のNMR装置です。プロトンのダイナミクスを原子・分子レベルで測定します。●磁場強度: 0.47テスラ(1H共鳴周波数: 20 MHz)●測定可能核種: 1H●測...

固体核磁気共鳴

産業技術総合研究所(AIST) 先端ナノ計測施設(ANCF) 固体NMR装置(200MHz) 本装置は、固体試料を対象とし、局所構造およびダイナミクスを原子・分子レベルで測定します。有機材料、無機材料(セラミックス、無機ガラス、金属)、高分子材料、有機無機複合...

固体核磁気共鳴

産業技術総合研究所(AIST) 先端ナノ計測施設(ANCF) 固体NMR装置(600MHz) 本NMR装置は、固体試料を対象とし、局所構造およびダイナミクスを原子・分子レベルで測定します。有機材料、無機材料(セラミックス、無機ガラス、金属)、高分子材料、有機無機複...

固体核磁気共鳴

物質・材料研究機構(NIMS) 強磁場ステーション(TML) クライオコイルMASプローブ ・感度:従来機の約4倍、・チューニングレンジ:30MHz-190MHz(@9.40T)、・試料回転速度:~18,000回転/sec(4φ試料管)

対応核種:31P、7Li、13C、29Si、23Na、11B、6Li、15N等。コイル冷却によるS/N比の向上を固体NMRで実現。

物質・材料研究機構(NIMS) 強磁場ステーション(TML) 930MHz固体NMRシステム 磁場:21.8T(固定)(1H:930MHz相当)、ボア径:54mm(室温)、永久電流モードで常時運転、溶液高分解能NMR仕様

高分解能固体NMR測定、付属品:・核磁気共鳴分光計(930MHz)、・CP/MASプローブ、・MQMASプローブ

事例集 : http://www.nims.go.jp/infrastructure/cases.html ⇒ 強磁場ステーション をご参照下さい。

物質・材料研究機構(NIMS) 強磁場ステーション(TML) 300MHz固体広幅NMRシステム 磁場:6.34T(1H:270MHz相当)、ボア径:89mm(室温)、永久電流モードで常時運転、磁場均一度:2.6×10-6/mmdsv、ヘリウム4インサート付

広幅固体NMR測定。付属装置:・核磁気共鳴分光計(270MHz)、・温度可変クライオスタット(2K~300K)

物質・材料研究機構(NIMS) 微細構造解析プラットフォーム(NMCP) 500MHz固体NMR-Ⅱ 広幅測定が可能

広幅測定が可能

物質・材料研究機構(NIMS) 微細構造解析プラットフォーム(NMCP) 500MHz固体NMR-Ⅰ 温度可変プローブが利用可能

核磁気共鳴(Nuclear Magnetic Resonance)による物質の分析、同定